口コミで話題沸騰のアレデルを始めよう【物忘れの改善が注目】

酸素の足りない状態

女性

鉄分を積極的に摂取

貧血は血液内のヘモグロビン濃度が基準値を下回った状態のことを言い、1dlあたり成人男性では13g未満、成人女性や女性では12g未満になると貧血と診断されることになります。血液内のヘモグロビンは酸素と結び付くことによって全身に酸素を運搬する役割を果たしています。ヘモグロビンが少なくなるということは、体に酸素がいきわたらないことを意味し、脳の酸素が不足すると立ち眩みやめまいがおき、失神することもあります。筋肉が酸素不足になると疲れやすくなったり、だるく感じたり、肩こりといった症状がおきます。その他にも肌が荒れやすくなったり、髪の毛の艶がなくなり、抜け毛が増えるといった症状がおきます。貧血を予防するためには、鉄分や良質のたんぱく質、それにビタミンCを充分に摂取する必要があります。中でも鉄分は貧血を予防するために最も重要な栄養素で、青魚や貝類、それにホウレンソウや菜の花といったものに多く含まれています。しかし、食品から摂る鉄分だけでは十分な量を摂取できないことも多く、特に女性は鉄分不足に陥りやすいため積極的に鉄分サプリを摂ることをお勧めします。鉄分サプリには1錠当たりの鉄分含有量がしっかり示されているので、1日に摂取する鉄分の量を意識して、飲む量を増減するようにしてください。肉や魚を多く摂取した時には少なめにサプリを飲むようにし、今日の食事では鉄分が少なかったと感じたときには多めに飲むようにしてください。

Copyright© 2018 口コミで話題沸騰のアレデルを始めよう【物忘れの改善が注目】 All Rights Reserved.